ブラジルへの移民は落っこちる!

20世紀初頭、日本は貧しかった。ハワイやブラジルに新天地を求めて移民団が海を渡った。小学校1年生になって、教室で初めて直径40?位の大きな地球儀を見せられ、赤色に塗られた日本が余りにも小さな国である事に驚いた。先生が、「みんなブラジルという国を知ってるか?」と聞いた。みんな元気よく手をサッと挙げて「知っています」と答えた。先生は地球儀をクルクルと廻して、「日本が上だとブラジルは真下になる」と言った。私は、ビックリした。サッと手を挙げて、「先生!ブラジルに行った日本人は落ちてしまう!」と叫んだ。先生は、「心配イラン!地球には引力というものがあるから落ちないんだ。」と言った。私は成人してからも、この疑問はますます深まった。宇宙は限りなく広大である。その引力と、地球の引力と太陽系のまた銀河系の・・・・引力等々との関係は?流れ星を見て、又いろいろと思いめぐらすようになった。引力の元は?
次回は、「おふくろの尺はなぜ長い?」 

2017年01月11日